2017年1月10日火曜日

【2016-2017厳冬北海道ツーリング】7日目 宗谷岬-宗谷岬

7日目


10時位に目が覚めました。
徐々に集まってきています。

旭川のネカフェで会ったNSのかたです。燃調いじってます。

GS...えぇ?......(驚愕

液体の葛根湯は暖めないと飲めません。
風邪の予兆を感じたわけではありませんが、ほんの少しでも悪寒等を感じたら早めに飲むのがコツなのです。このツーリングでは2本め。

10時に起きて腹が減った~稚内までGO!

あっ

えぇ...

待ち合わせ場所にて待機していたらもっふりもこもこした駐車場へ1台のカブが。モフッ。
見事に自立してしまってます。

後輪が滑って抜け出せないようなので後ろから押してエイヤ。
アレマな結果に。

日本一周のときに来ていなかったので待ち合わせ場所からほど近い稚内駅へ。
これで最南・最北の駅に来たことになります。いやぁ、線路ってとんでもない距離にわたって伸びているんですね。実感。

海鮮丼屋があったのでメニューを覗いてみるも高かったのでセコマへ。
やっぱ僕らセコマerですから。

よっしゃ飯食うぞというところにフルピンの70が来られました。すげえ角度でカーブを曲がって。上手い...
いやぁ次行くときはジャスミン号でもいいかもしれません。110よりも旧カブのほうが軽いですし。

飯を食ったらさあツーリングだ!
ん?ツーリング中にツーリング??何言ってんだこいつ。

・・・まあいいさ。

ルートはオロロンラインを走るだけ。はじめは抜海港。アザラシ見たいな!!

OH...

OH...

オッ、いい感じの写真が取れた(笑)

お次は抜海駅へ~
ルート的に数キロ戻ってしまうことになったのは僕のミスです。

夏にも来ましたがやはりたまりませんな。
秘境駅をめぐるツーリングもしてみたいです。できれば梅雨の季節なんかに。

更に南下。

見えてきました。

オロロンラインを通れば嫌でも目につく28基の風車。オトンルイ風力発電所です。
どうやらこの季節でもせっせと働いているようですね。北緯45度の風はさぞかしよい電力を生み出してくれるのでしょう。

稚内側からアクセスするとオトンルイ風力発電所よりも先にN45モニュメントが目につくはずなのですが...どうやら見落としてしまったようです。
仕方がないのでソロリソロリともと来た道沿いを探しているとなんとまあ隠れてしまっているではないか!

地面スレスレからパシャリ。
ははぁ、これはこれで面白い。

シェルターのすぐそばなんですね~。
夏も来たけど忘れていました。

ささ、暗くなってきたのでとっとと帰ります。

2人「「2016年最後の晩餐なんだからちょっと贅沢しようぜ~」」

・・・何も思いつかず結局すき家。
いやいやでも牛すき鍋定食って特別感あるよね?うんそうだコレにしよう!

ピンポーン コレクダサイ
ギュウスキナベテイショクガ2ツ-イジョウデヨロシイデスカ ショウショウオマチクダサイ

店「お待たせしました~こちら牛すき鍋定食になります~」
店「あの、お会計ですが先程のお客様が一緒にお支払いになられました」

・・・えっ!?

えっ!?


――すき家に付くなり「(あのひともしかして...)」とおもってカウンターに座っている方をチラチラ見ていたら「おう!」と声をかけてもらってちょっとお話。
昨日みどり湯で出会い、少しだけ話しをしたジムニー乗りのおっちゃんでした。

僕達が注文を終えると「じゃあまた宗谷で!」と短い言葉を残して彼は去っていきました。
しかしそのときに僕達の代金まで支払っていただいていたのです。

少しの間狐に化かされたように拍子抜けして、すぐにお礼を言いたくなりましたが時すでに遅し。
なんてカッコイイんだろう...。というか昨日出会ったばかりなのにとても申し訳ない。

この後宗谷へ行って無事お礼を言えました。すげえ美味かったです。ありがとう。


帰ってくるとこんな感じ。
聞くところによると60台くらい来ているとか。

あートイレの影にならないほうにもテント張るんだ。知らなかったけど考えてみたらそりゃそうか。

バイクの種類は半分ビジバイ、半分オフ、あとなんかヤバイ奴って感じです。

ビジバイはカブだけでなくメイトやバーディも居ました。

車両を眺めていて気づいたことがありますが、皆できるだけフロントを軽くしています。
そして車高も低く。
必要最低限の荷物を厳選し、必要最低限の大きさの箱やザックに詰める。滑ったら立て直すことが難しいフロントはできるだけ軽く。

当たり前のことのように聞こえますがこれがなかなか難しいのです。

自分だって家から出発していたならばきっとアイリスのKV540を付けて来て後悔していたでしょう。引き取る車両に元から付いていたNEWラゲージボックスMに収まるだけの荷物を選ばさるをえない状況が幸をなしたようです。

でもまだ無駄だらけだから次来るときにはもっと荷物を減らしたいと思います。

有名なオフローダーの方々が来られていたので声を掛けたらノリノリで絡んで頂きました(笑)
一旦別れてしばらくして「(あっ記録にテントの写真でも撮るかー)」と思い近寄るとなんと鍋をごちそうになってしまいました。カニうめえ。超贅沢。

とまああっちこっち色んな所へ行って写真撮ったり喋ったりしていましたが、例の「北の地にて飲み交わす」約束を果たしましょう。まあ多分今回3回目くらいですけど。

カンパーイ。

あっ何故か雪見だいふくは柔らかかったです。


そうしているうちに急にガヤガヤいいだしてテントから大量の人が出てきました。
なんだよみんな寝てたのか。

カウントダウンが終わり、花火が打ち上がりました。ようやく2017年です。
おめでとう。

そのあと宗谷のモニュメントで記念撮影。

この時実はテレビに写っていたようです。
真ん中の白ヘル。

うえーい。

お土産屋「柏屋」の日付表示が切り替わるのを見守ります。おっ今は2017年0月00日か。

・・・えっ?

おー、無事に年を越せましたね。

明日6時前に起きなければいけないのでこのあとはすぐに寝る予定でした。
でも気前のいい方がココアを無料で配布してくださるとのこと。

こりゃあいただかないと(乞食)

えっ今から作るの...?


アッアッ...


でも一度待ち出してしまうと後に引けなくなってしまいます。

0時半になり、1時になり、1時半になり。
結局2時前にココアが出来上がりました(笑)

寒いので2杯頂いて就寝。


2017.02.28追記
色々省いたこともあるからこっちも見てねってことで(笑)
2016-2017 年越し宗谷岬ツーリング 10日目 後編



今日はここまで。


前:【2016-2017厳冬北海道ツーリング】6日目 稚内-宗谷岬
次:【2016-2017厳冬北海道ツーリング】8日目 宗谷岬-旭川

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
実は次の日もココア配布してたってオチ。

0 件のコメント: