2017年8月4日金曜日

沼に突っ込め:Tsukkome in swamp



書いては放置、書いては放置・・・
たまった記事の数は11、落とした単位の数は2(2017/08/04現在)・・・・・・。

どうもおはようございます\( 'ω')/



多分この前の記事ではまだリトルのエンジンが組み上がっていなかったと思うのでそこら辺から...^^;

ベースは北海道でヤフオクして購入した32000円+送料のC70Eです。
あっ北海道でエンジン変えたこともブログでは書いていないのか...(絶望)

一応仕様のほうを。
・C70Eクランクケース
・C70Eクランク、ヘッド、カムシャフト
・AA02E 4速ミッション
・AA02E 薄型プライマリードリブンギア
・タイカブ100EX用オイルポンプ
JUN ニカジルメッキシリンダー+ピストン (80cc)

一番最後だけエライ金かかってます。


これが例のニカジルメッキシリンダーとWPC加工済のピストンです。
バイトして貯めた大金(4万円ちょい)をはたいてちょっと人柱になってみたのですが、とにかく軽く、またKITACOの75ライトボアアップキットと比べてピストンが挿入しやすいなぁってのが第一印象でした。

重さ量っていませんが1Lのペットボトルのほうが多分重たいです。


JUN.INで販売されている50用ボアアップキットには通常版とニカジルメッキ版ありますが、前者は鉄+ターカロイ製スリーブ、後者はアルミ+表面にメッキという違いがあります。

イメージ的にはアルミよりも鉄のほうが耐久性、というより"硬さ"が上のような気がしますが、どうやらニカジルメッキによって格段に硬くできているようです。




圧縮比が10:1(50ノーマルヘッド)となっており、これはC70Eと同等の数値であることからも耐久性が考慮されているのだとわかります。諸元表見てきたら9:1でしたすみません。


今回、シリンダーヘッドはC70E用を使用しました。
バルブ径がIN23 OUT20と、12V50のIN19 OUT16よりも大きく、また燃焼室、吸排気ポート径も大きくなっております。

よく75ccボアアップキットよりもフルノーマルC70Eのほうがフィーリングが良い、よく回ると耳にしますが、このあたりが72ccに専用設計されているからなのでしょう。

程よいバルブ径、流速が落ちないくらいのポート径、大容量の燃焼室形状...
やはり行き着く先は純正エンジンか社外ビックバルブヘッドなのか(笑)


相変わらず実家の三畳一間で作業しています。

あっ、そういえば50ノーマルヘッド用のピストンをC70Eヘッドで使用すると圧縮が下がるのでは無いかと思われがちですが大丈夫です、そこはJUNさんに頼んで特注サイズのピストンに交換していただいております。

なので圧縮比は10.5:1になるはず?


そんなこんなで積み上げは4月3日。
んで気になることが2点

・キックの圧縮が感じられない...
・うるさい

うーんもしかしてカムスプロケットのコマを1つ間違えたか?いや関係ないか??それとも特注ピストンが70ヘッドにマッチしていない...?



さーて次回のheliumuさんは!?




EG SWAP:57950km

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
わっはっはー

2 件のコメント:

八馬力 さんのコメント...

おぉ、久々の更新だから日本一周の続きかと思ったらエンジン沼の話でしたか。
パワーやフィーリングは追求しだすとキリがなくなりますね。
お金も手間も散々使って、結局行き着く結論は「ノーマルはよくできてる」だったりするのはありがちな話で^^
まぁ泥沼にハマってもがくのも趣味の一部として楽しいものですけどね。
往々にしてかけた手間や金額に見合う結果が得られずに悶々としてる時間の方が遥かに長いのはメカチューンのアルアルです^^

できもしないのにエンジンに手を出して、フィーリング云々どころかまともに走る事すらできなくなって困ってるオッサンの世迷言でした(^^;

K heliumu さんのコメント...

八馬力さん

いやー日本一周はどっから切り出そうか難しくて手に負えないです(笑)
自分の求めていたのはC70E+αだったのでパーツの組み合わせを考えるとJUN80の特注セットしかありませんでした。他のボアアップキットは50ヘッド用かスペシャルヘッド(多分6Vヘッドのコピー)用しかありません。

・・・にしてもニカジルメッキシリンダーは奮発しすぎた...(; ´∀`)

確かに純正ほど色々考えられたモノはありませんね。
バルブの径から耐久性を考慮したピストンサイズと圧縮比、使いやすいミッションのギア比なんかはバラせばバラすほどそのバランスの良さを痛感します。

でも楽しいんだからいいじゃない!とどんどんドブに浸かっていく学生(19歳男)でした(笑)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...