2018年8月6日月曜日

富士カブミーティング3! (その3)



※この投稿は2018年8月5日に書かれました。


4月8日08時43分 富士

バイクを停めた画像の次にこの画像があるってことは、おそらくすぐにセブンイレブンに行って買って食べたんでしょう。
写真は偉大で、人の記憶は曖昧。



これは、いと君にもらったG2珈琲。
いと君には、2016年に日本一周した時青山で会って、それで富士でさわやかをご馳走になった。
彼は、この次の年に仕事を辞める。つまりこの富士カブの時には無職だった。そして旅人になった。

秋に再会するのはまた別の話。




さて、実は書くことがかなりあるけれども、あまり書けない。
前の記事からしてボリューミィな感じで書くべきなんだろうけれど、ブログに記事を書くということに対しての考え方が変わるくらいに、それはそれは長い時間を開けてしまった。

・・・いや、久しぶりで書き方を忘れてるだけかも。





そうそう、八馬力の脚を持つ仙人は「ツバメヤでオーダーしたんだー。フフーン。」って言ってた。
次の年にはお昼ご飯をご馳走になるわけですが、相変わらず何もお返しできなくて面目ない。毎年ギリギリまでマシンを組んでるから富士に着く頃にはお金がスッカラカンなんだと言い訳します。

来年は菓子折り(サバ缶)もって行きます。\( 'ω')/




あいつも元気だった。




写真を見返してたらツバメヤの目の前でオイル交換してた。
あぁ、そういや許可頂いてやったっけな。やつがれさんありがとうございました。





ミーティングというものは、その意味のまんま「人と会って話す」が本分。
僕がはじめて行ったミーティングは2016年の富士で、右も左も分からないまま静岡まで来てよかったと思えたのは、話しかけれくれる人が居たからだった。



4月8日19時20分 道の駅掛川

帰りに、道の駅掛川へ寄った。

そっか、富士で会ったのはあの時だけなのか。




4月9日5時56分 国道1号の道の駅で



4月9日08時20分 愛知県のどっか

いつか来た道を通れば、いろんなことを想い出す。
あの場所に、あの人に、、、覚えていることもあれば、忘れてしまうこともある。
それでも、また出会えることを願って走り続けたいと思う。

皆様、桜の咲く季節に富士でお会いしましょう。


走行距離:875.8km
総工程時間:65h49m

(2017年 富士カブミーティング3篇  終)

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
\( 'ω')/

2 件のコメント:

八馬力 さんのコメント...

冬が終わってごそごそ巣穴から這い出す虫のように走り出すカブ乗り達の集い、言わば富士カブはカブ乗りの啓蟄ですな。
来年も一段と進化したカブで(あくまでもカブで)お会いできるのを楽しみにしていますよ。
それまでに今年の富士カブレポートまで頑張って書いといて下され(* ̄ー ̄)

K heliumu さんのコメント...

八馬力さん

漫画家と一緒で、やはり富士カブという名の締切があるからみんな頑張って起きるんだと思います。
カブですね、中身カブじゃなくなってるかもしれないです(笑)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...