2018年9月27日木曜日

【2017 - 2018 年越し宗谷2】3日目 音威子府 - 宗谷岬

2日目 - 3日目 夜中


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\ ( ‘ω’ )/
  \  \
   \ γ∩ミ
     ⊂:: ::⊃))
   /乂∪彡\

お客様!お客様!!
困ります!!あーっ!!!
お客様!!困ります!!あーっ!!!困ります!!
あーっ!!!!困ります!お客様!!困ります!!あーっ!!!あーっお客様!!


   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O
          h(ーqー)



h( ^q^)「zzz...はっ!」

h(;^q^)「寒い、寒いよ、嘘だと言ってよバーニィ!!
h(;^q^)「なんかとんでもない夢を見ていたような気がするけど思い出せないよ!!!」


NANGAの冬用シュラフを買ってヒャッハー俺は無敵だァ!と思っていた時期が私にもありました。
寒さで目が覚めて、なんでこんな寒いねーんって思いながら冷静になってみると、アンダーにパンツとポリエステル100%のジャージしか穿いていなかった・・・。
信じられるか?信じられないよなぁ!でも俺はNANGAを信じてしまったんだよなぁ...。

とりあえずテント内にあったものを全部シュラフの中に突っ込んでゴソゴソと纏う。
夜中、丑三つ時真っ只中頃のことである。多分。



翌朝。


2017.12.30 08:18 音威子府村

・・・寒いんだなぁこれが。
やっぱり自分の勘違いでは無かったようで、この夜が今回の北行で最も寒い時間だったみたい。

0時を回った頃に-10℃、明け方4時付近から更に冷え込んで6時には-15.4℃の最低気温を記録(きしょーちょー)。



 

こんな冬の日の何がいいって、やっぱりテントの乾きを待つ必要が無いところですよ。
片付けているうちに自分の居た場所も凍ってくれるので気軽。

夏用修羅ふ2枚のうきょうさんはケロッとしてた。
多分筋肉が多いからだろうなぁ...。去年の僕みたく修羅になると思ったのに





まあ今日はあまり急いで走る必要が無いので




ゆっくーり音威子府駅のそば屋が開くまで




遊んだ(うきょうが)





しかしなぁ、躍動感のある写真が一枚も無いんだよなぁ...(笑)

棒になる手ぬぐいチャレンジはうきょ氏のブログに。




2017.12.30 10:20 音威子府駅構内



ンッハッフハフ!
・・・うまい!!

これだけじゃ足りないのは必死なので、事前に棒ラーメンを食べています。
しかしプロパン混入のOD缶で来たのにボシュッシュッ!っと液体でガスが吹き出して、さながらガソリンバーナーのプレヒート中みたいな燃え方をしてた。




2017.12.30 10:40 音威子府駅発

さて、昨日の野営地にいた自転車の人が写真を撮ってほしいというので、音威子府駅前で軽く撮影会。
後、出発。

あと、どうやら昨日の路肩スライディングで右手首を負傷していたみたい。
走れないほどではないはず。手記より記憶のサルベージ。




2017.12.30 10:45 国道40号(多分)

走行距離の計算を忘れていたので出てすぐに路駐、記録。




2017.12.30 11:07

国道40号を北進のち、中川郡中川町で道道119号線にスワップ。
唐突にオロロンラインを走りたくなった。




道道だし、除雪されてないかもなーと思ったのに裏腹。
今回走って一番気持ちの良い道だった。




2017.12.30 11:37 遠別・オロロンラインに至る。




2017.12.30 12:20 道の駅てしお



軽めの昼食を摂る。
午後の陽光が温かい。普通に寒いけど。





わーい名状しがたいNS50Fの人だ!!
今年も名状しがたい...

てっか自転車用のタイヤをタイヤの中に入れてるらしい。
何言ってんのか本当によくわかんないですけどとにかく名状しがたい...。




2017.12.30 13:20 オトンルイ風力発電所通過




2017.12.30 13:27 N45モニュメント





冬にはじめてこの道を走ってみて、やはり「オロロンを走ってオトンルイとN45を拝んで、あわよくば利尻富士も見て...」というこの道北てんこ盛りセットがあってこそ宗谷岬というピークがより際立つような気がします。

このオロロンの見渡す限りの原野と海原、緯度を刻んでゆく高揚感、最果てへ進んでいることをこれほど強く実感できる道は無い。

次に行く時も、あわよくば。




2017.12.30 14:00 稚内市入

ちなみに去年は日本海からの強い風で岩のような氷の塊がゴロゴロと転がっていると聞いて内陸を走りました。
しかし今年、天気が良いのでもしかしてと思って行ってみたのが良かった。

まあ、所詮は百聞は一見にしかずということです。





見ての通り、ずっと濡れたアスファルトがあっただけだった。




2017.12.30 14:35 稚内温泉童夢

何回も浸かって上がって、16:30退出。
露天風呂に水がはられていなかった記憶があるような。去年はあったはず。

脱衣所でうきょう氏と合流。




2017.12.30 17:05 SAIHOKU MCD PARTY

じゅえる氏合流




2017.12.30 17:15 ビクトリア入店



サラダ他取り放題のセット。
去年は腹ペコで10時くらいにこのお店に入った。

あの場所で言い出せなかったけれど、確実に去年より味が...(笑)
でも思い出の場所だからいいんだ。

・・・次は無いかもしれない。0(:3 )~ ('、3_ヽ)_…




2017.12.30 19:50 宗谷国道


2017.12.30 20:10 最北のセコマ

宗谷国道は、夜に走ると遠くまで伸びるLED矢羽根の点滅がきれいです。
海岸線を走るLEDがほぼシンクロして光っているので。

狩勝峠もこんな感じなんだよね。
あそこは上向きで走るから星空との共演がすごい。




2017.12.30 20:40 summit

今年もやってまいりましたァ!





早く来ていたゴリさんと合流!テント設営!!
セコマで買ったガラナで乾杯!!!

昨年トイレの屋根の下にテント設営していたカブのおっちゃんは今年は来ていないみたい。





このアホさ加減である。





そういえば気温が高すぎて靴の中身がグッッショグッッッッショになってしもうた。
仕方ないから底敷きだけでもとバーナーで炙る。けっこう臭い。

iPhoneでアニメを見ながら寝た。



---- 3日目 result ----


走行距離:243.5km
総走行距離:815.4km


---- すぺさるさんくす ----
じゅえるーん:気長に...!
うきょう:最北 冬の北海道行き4日目 (2017/12/30|キャンプとカブと道草



前:【2017 - 2018 年越し宗谷2】2日目 舞鶴 - 当別
次:【2017 - 2018 年越し宗谷2】4日目

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
2018年9月25日火曜日

【2017 - 2018 年越し宗谷2】2日目 当別 - 音威子府

2日目

2017.12.29 07:10 道の駅とうべつ

おはよう!
どうやらここの自動ドアは一定期間毎に勝手に開く仕様のようだ!残念!!全然寝れなかったよ!!!!!!

昨日はかなり限界な時間まで走ってたけれど7時に覚醒。3時間睡眠。。。名残惜しみが深い。
構内は蛍光灯が光りっぱなしだし自動ドアはもはや自律してるしで、寧ろどうしてそこで寝ようと思った?というような場所だった。





便所で水を汲み、外で棒ラーメンを炊く。
蓋の上にセコマのおにぎりを温め、ボンベ内の気圧の低さを思いながら気長に待った。

さて、今日はどこまで行けるかな??







ズサーc⌒っ´∀`)っ




2017.12.29 08:25

仕切り直して、道の駅とうべつを出発。
ここからは別行動ですよー!




2017.12.29 10:00 新十津川駅

R275をずーっと進んだ。
途中で名状しがたいumekatuさん(去年の写真)を追い抜いたと思う。
相変わらずいいバイクしてるぜ!




2017.12.29 11:05 旭川市入

おっ、おお。。。
・・・いや、ペース早くないかこれ。

旭川手前、神居古潭のR12は2車線だけど、あっこ日中でもめちゃくちゃ締まってんすよね。去年がこれ。
周りをとんでもねぇスピードで車が過ぎていくのでとりあえず流れに乗って走ってみた。
なんかひんやりしてて気持ちよかった。




旭川市街

ロードヒーターたんは働き者ですね(瀕死)。
多分酷いところで30 ~ 40 cmくらいの高低差があったんじゃないかな...。

踏ん張ると暑いのなんの。




2017.12.29 13:00 快活クラブ 旭川永山店

うーん昼飯に何を食べたのか思い出せない。多分どうせ斜め前あたりにあるすき家だと思うけれど。

で、ここに来た理由は2つ。

第一に、今日の行程はここで終える予定だったため。
本日は29日であり、距離的にかなり優位な状態なのでネカフェで一泊するつもりだった。

第二に、ゴリさんが泊まっているため。
じゅえる氏と同じ船でやってきたゴリさんは、凍結→固着によるキック不良とかなんとかでエマージェンシーな状態のままここで何泊かしていた...はず(?)。

バロンかイエローハットでゴニョゴニョして戻って来たゴリさんとぺちゃこら喋っていたらじゅえる氏がやってきた。
どこまで行くのか聞いたはずだけど思い出せない。まだ進むらしいので自分も進むことに決めた。

(^p^)【訂正】
じゅえるーんもここに泊まってたってよ...
上の文章半分くらい死んでる...




I feel so goooooooodだとよ。多分そう言ってる。顔が言ってる。




あっキャプテンスタッグだと思ってたらちゃんとしたサーマレストだったーーー。ナーナーナー。
自分は使い古しのホムセン700円銀マットでやんす...。




2017.12.29 16:00 道の駅もち米の里☆なよろ




アッ、ハイ...(驚愕)

休憩ポイント、じゅえる氏と被った。
あーそういやエンデュランスの124ボアアップ組んでたっけ?
多分そうだったはず。書いてたら唐突に思い出した。

この道の駅は去年は素通りした。
ワンチャン熟睡できそうな造りだったけど、いちご大福を食べて先に進むことにした。

(;^q^)【訂正】
アッアッ、119ボアとポート加工だってよ...




2017.12.29 17:00 道の駅駐車場




-8.9℃だよ!

しかし路面温度計がみるみるうちに下がっていく...
比較的雲が少ない日だったから、日が落ちて放射冷却でグッっと来たんじゃない?




今年も見れたぜ雪の結晶!




2017.12.29 18:10 事故現場(44°40'30" N 142°16'8" E)

道の駅から程遠くない名寄のホクレンSSで給油。
のち、じゅえる氏が前の方を走っているのを追っかける形で北進中。
美深から音威子府に差し掛かる軽い峠で突如バイク殺すマンと化したアイスバーンが襲った。

じゅえる氏が急ブレーキを掛け、両足ダウンして、何事ぞ?と思ったら突き上げるような振動と奪われるハンドル。右に、左に、上に、下に...。
何回か繰り返すとまともな道が戻ってきたのでホッとして走り出したのが悪かった。
緊張感が抜けたせいでズッ...といった時に立て直せなかった。
路肩の雪、僕、バイクの形で倒れ込んだ。脚が挟まった記憶。

サスのせいにはしたくない...
したくないが...!!




2017.12.29 19:30 音威子府駅




2017.12.29 19:55

良い子のみんな!
サスくらい!!
オーバーホールしてきましょうね!!!!!!!!!!

・・・ははぁ、えらい疲れた気がする。
適当な場所にテントを張ってみたけど、なんかペグダウンできた。
下はコンクリートな気もするけど...雪の層が厚いのかなぁ。

ちなみに先客はバイクが1台、自転車が1台。





バイクを停めて、テントを張って、箱からシュラフやら炊事道具やらをホイホイ入れていけばお屋敷のかんせー。

できるだけ荷物は少なく、かつ簡潔なパッキングにするのが旅のミソ。
大積載時代に比べるとずいぶんキャンプを楽しめるようになったのは、無駄なパッキング時間や労力が無くなったから。

すぐ出して、すぐ片付けられるが吉よ。




2017.12.29 20:35

お米炊いて缶詰と味噌汁でご飯にしてたら、楽しそうにしてるうきょうさんをTwitterで見た。
そこで冗談で「こいよー」って言ったら来た。

とんでもねぇ。
ここは高専の寮じゃねえんだぜ!?





棒ラーメンに幸あれ。



---- 2日目 result ----

走行距離:261.3km
総走行距離:571.9km


---- すぺさるさんくす ----
じゅえるーん:気長に待つよ!
うきょう:年賀状 冬の北海道行き3日目 (2017/12/29|キャンプとカブと道草

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...