2018年10月20日土曜日

2018.10.1 バイト終わり雑記_キャブレター現状メモ

subject : キャブレター現状メモ
to : 明日の自分へ
from : 昨日の自分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メモを残そう。
エンジンの仕様はこのメモの末尾に記す。

1. SJ17.5 MJ135 クリップ上から2 AS不明
メイン域で濃く、失火。

2. SJ17.5 MJ130 クリップ上から2 AS不明
舞鶴-小浜のときのセッティング。調子良。ビビリ音
が怖い。50ccに慣れた身体が、105ccに追いつかない。
例の跨線橋で2速10,000rpm 60km/hを記録。特に異
常なし。

3. 2と同仕様。
エアクリボックスの上に載せてあった配線類を整理し
て副灯1つを直結した。セッティングに変更は無いが
1/2以上で回転が軽い。また、高回転でパラパラする
気がするので、抑え気味に天橋立まで走った。
プラグ若干のメルト。熱価8でこれとは...。

4. SJ17.5 MJ132.5 クリップ上から2 AS不明
3でラバーマニに負荷がかかって二次エアー吸ったか
配線が吸気口にかかっていて濃くなってたのか...。と
りまMJを濃くしてみる。これは回転数依存なのかどう
なのかよくわからないが、8,000rpm付近で失火する。
または息つきの可能性。今日は雨が降っている。

5. SJ15 MJ132.5 クリップ上から2 AS不明
プラグ座面の状態が気になったので、SJ15を試してみ
た。パーシャルでガタガタする。また、回転落ち悪し。
SJは17.5で決まり。

6. SJ17.5 MJ127.5 クリップ下から2 AS不明
MJ2段階下げ、クリップ2段階下げ。高回転で失火。
4と同様の症状だが、パワー感は減った。当たり前か。
MJ域で失火するのはなんだ?やはり薄いのか?

7. SJ17.5 MJ127.5 クリップ上から2 AS不明
クリップ2段階上げ。
5よりも明らかに良い。しかし8000回転付近から上
に回らない。濃いのか??パンパンしてないと思うけ
れど失火する時に"軽さ"があるんだなぁ。みつお。

8. SJ17.5 MJ125 クリップ上から2 AS不明
MJ1段下げ。これは回る。回るがパワー無し。たぶん
アカン。1/8から1/2過ぎまでしっかりパワーがついて
来る。

9. SJ17.5 MJ127.5 クリップ一番上 AS不明
うーん?1/2以上のフィーリングは7番と変わらない。
わかりやすくてよろしい...。しかし1/8くらいで火が
燻る。これはAS調整で対応できるのか?もしかして
クリップを逆に振ってしまうといい結果が得られるか
も?MJはもう1ランク上じゃないと高回転で息つきす
る。あーパーシャルもガクガクするなァ。

ーーーーEg仕様ーーーー
JUN :BF105cc
腰下:CD90
点火系:LM標準
カム:不明
キャブ:F24
キタコパワフィル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...