2018年12月10日月曜日

2018.12.10 Diary_あんぱんとビーフシチュー


これを書いているとき、僕はアルバイトで酷く疲れ、7時間半後には学校が迫っていることと思います。
23時半に帰宅し、ビーフシチューを作り、洗い物をし、洗濯物を回し、
そして風呂に入ってコーヒーを淹れてアンパンを食べています。
これと言ってオチもなく、面白いわけでもなく、
ただただコーヒーを飲みながらアンパンを食っている学生時代の一幕です。


大人になったとき、このブログを見て自分は何を思うのかが、今この記事を書く楽しみであります。


しかし、一体自分はいつ大人になるのだろうか、と思うわけですよ。

小さい頃の自分は、その自由に憧れて大人になりたいと思っていたはずですが、
今にしてみれば大人なんてみんな不自由でしか無いと思います。
定職に就いた者、家庭を得た者、きっと子供の頃にはその片方の側面しか見れなかったのでしょう。
何事にも裏表があり、サラリーを得るものは時間を失い、家庭を得るものは自由を失う。
みんな、片方を犠牲にして"大人になった"のだろうな、とか、今は考えています。


さて、オチはない宣言をしましたので、予定通りオチはつけません。
そういえば本日は今年初めて雪が舞いました。
これを書いているとき、室内はセラミックヒーターをつけて10℃です。
それと、作ったのはビーフシチューの素で作ったブタシチューです。

それではおやすみなさい。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...